注目の記事 PICK UP!

絵画投資の魅力を徹底解説!おすすめの購入方法や絵画を選ぶ方法を紹介!

絵画投資の魅力を徹底解説!おすすめの購入方法や絵画を選ぶ方法を紹介!

絵画投資は趣味と実益を兼ねた投資として非常に人気が高く、多くの人が挑戦しようと考えています。

一方で

価格が高く、なかなか購入ができない

アート作品の選び方や購入方法がわからない

などの理由で絵画投資に対してハードルを感じている方も多いです。

本記事では、

  • 絵画投資を手軽に行う方法
  • 絵画投資におすすめの購入方法
  • 絵画投資を行う際に知っておくべき作品を選ぶコツ

などについて紹介しますので、ぜひご覧ください。

絵画投資とは?

絵画投資とは、絵画を安く購入して高く売却する投資方法です。

絵画投資は富裕層を対象とした投資方法だと思われがちですが、そんなことはありません。

手元資金が少ない方でも適切なやり方さえ分かれば、十分な利益を出せる可能性があります。

まずは絵画投資についての理解を深めていきましょう。

  • 近年注目が高まっている
  • 売却益によって利益を出す

近年注目が高まっている

多くの投資家が絵画投資に注目しており、アート業界は活況を呈しています。

絵画投資が注目されていることは、アート指標にて確認可能です。

海外にはアート指標が存在しています。

有名なアート指標の一例は『Artprice100®』や『The Sotheby’s Mei Moses Indices』などです。

Artprice100®とThe Sotheby’s Mei Moses Indicesの指標を確認してみると、どちらも右肩上がりの上昇トレンドを描いています。

この上昇トレンドがいつまで続くのかは分かりませんが、投資妙味があるといえるでしょう。

絵画投資の知名度が低かった日本でも、少しずつ知られるようになってきているよ!知名度が低いうちに絵画投資をはじめれば、利益を出せるチャンスが広がるね!

売却益によって利益を出す

絵画投資はキャピタルゲインを狙う投資方法です。

キャピタルゲインとは、保有している資産を売却することで得られる利益のことです。

絵画の価値が上昇する前に購入しておき、高く評価されて取引価格が高騰した際に売却すれば、多くの利益を得られる可能性があります。

絵画は時間をかけて価値が上昇していく傾向があります。

たとえば、2017年11月にクリスティーズ・ニューヨークのイブニングセールで落札された『サルバドール・ムンディ』は、およそ510億円もの値が付きました。

サルバドール・ムンディは当初、およそ13万円で売買された絵画ですが、12年後には絵画史上で最高額を記録することとなりました。

もちろん、購入した絵画が必ずしも値上がりするとは限りません。

しかし、成功すると多額の現金を手に入れられる可能性があるのです。

売却益によって利益を出すためにも、できるだけ早く絵画投資をはじめることが重要です。

絵画投資には、株式や債券のようなインカムゲイン(分配金)がないよ。だからこそ、購入する絵画の選択や売却時期の見極めがカギになるね!

絵画投資の魅力と注意点

絵画投資の魅力と注意点について見ていきましょう。

魅力とともに注意点を把握することで、リスクをおさえた絵画投資が可能となります。

  • 絵画の価値が下がりにくい
  • 節税としても効果がある
  • 短期の売買では利益がでない

絵画の価値が下がりにくい

絵画は実物資産であり、価値が下がりにくい特徴があります。

そのため、安全資産としてポートフォリオに組み入れる投資家も多いです。

ただし、絵画はデリケートなので、適切な管理が求められます。

直射日光や高温多湿を避け、傷や汚れに注意する必要があります。

価値が下がりにくいのは、絵画投資の大きなメリットだね!また、絵画がインフレに強い点もメリットだよ!

節税としても効果がある

経営者が美術品を購入すると、経費として計上ができます。

2017年の税制改正によって、取得金額が100万円未満の美術品は、減価償却ができることとなりました。

法定耐用年数は8年です。

また、中小企業や個人事業主の場合、取得金額が30万円未満であれば少額減価償却資産となります。

年間で最大300万円を限度として、全額を損金とすることが可能です。

芸術を楽しみながら節税ができるのは、絵画投資の魅力だといえるね!絵画投資で節税するのであれば、取得金額を必ず確認しておこうね!

短期の売買では利益がでない

絵画をはじめとした美術品の多くは、時間をかけて価値が上昇していきます。

短期間で多額の利益が出るケースはまれであることから、短期売買には向いていません。

アート作品は購入後、数年間は保管しておくものだと考えておきましょう。

アート作品の保管期間中に劣化してしまうと価値が下がってしまい、高値での売却がむずかしくなるよ。絵画投資の特徴を把握したうえで、アート作品を購入しようね!

おすすめの絵画の購入方法

絵画を購入する際におすすめしたい購入方法には、下記の4つがあります。

  • アートギャラリー
  • オークション
  • オンラインでの購入
  • 絵画の共同購入サービス

それぞれの購入方法について見ていきましょう。

アートギャラリー

絵画の展示と販売がおこなわれている場所がアートギャラリーです。

アートギャラリーでは絵画を直接確認できるので、納得できるアート作品を購入できます。

また、アーティストと話をすれば、どのような背景で絵画が作られたのかが理解できるでしょう。

ただし、注目度の高い絵画には、多くの購入希望者が集まります。

必ずしも絵画を購入できるわけではない点に注意が必要です。

絵画を知らない人は、アートギャラリーに行ってアートに触れることも勉強になるね!自宅から行けそうなアートギャラリーがあれば、足を運んでみよう!

オークション

さまざまな絵画が集まる場所がオークションです。

オークションでは売り手が取引価格を提示して、もっとも高い金額を支払う買い手に販売する仕組みです。

落札額が数万円の絵画もあれば、数億円で落札される絵画もあります。

オークションに参加したからといって、必ずしも絵画を購入する必要はありません。

また、申し込みさえしておけば、誰でも参加できる点がメリットです。

しかし、オークションではある程度の資金が必要です。

近年では絵画投資が注目されている背景もあり、落札額が上昇しています。

また、およそ20%もの手数料がかかるため、相場観が分からなければ損をする可能性が高まります。

オークションは中級者から上級者向けかな。はじめはアートギャラリーで絵画を買って、慣れてきたらオークションに参加する方法がおすすめだよ!

オンラインでの購入

絵画をオンラインにて購入する方法です。

インターネット上で多くの絵画を確認できるので、時間効率がよいです。

また、インターネットオークションを利用すれば、オークション会場に足を運ばずに参加できる点もメリットだといえるでしょう。

オンライン購入のデメリットとしては、実物が確認しづらい点です。

たとえば、パソコンの画面を通した絵画は、実物と色味が異なるケースがあります。

また、素材の質感が伝わりにくく「思っていたものと違う」といったことになりかねません。

オンラインで購入する際は、信頼できるサイトを利用することが大切だね!絵画を購入する前に調査して、失敗しないように気をつけようね!

絵画の共同購入サービス

共同購入サービスとは、絵画を複数名で購入するサービスのことです。

個人では所有しづらい高額な絵画でも、複数名でお金を出し合えば、少額での購入が可能です。

共同購入できる絵画には、アンディー・ウォーホルやバンクシーなどがあります。

上記のような有名アーティストの絵画を少額から購入できるため、絵画投資初心者も取り組みやすいです。

また、実物の絵画を手元で保管する必要がなく、盗難や紛失の心配がありません。

共同購入サービスのデメリットとしては、絵画を自宅に飾れないことです。

自宅や職場などで絵画を鑑賞したい方にとっては、物足りないと感じるかもしれません。

絵画を複数所有すれば分散投資になるよ!リスクも下げられるし、資金が少なくても絵画投資ができるから、チェックしてみるとよさそうだね!

絵画を選ぶ際のポイント

絵画投資では、絵画を選ぶポイントをおさえることが重要です。

絵画投資で利益を出すためには、下記の3つのポイントをチェックしてみましょう。

  • 所属しているギャラリーの強さ
  • 多くの人に受け入れられる見た目をしているかどうか
  • 人気の高いアーティストの絵画であること

所属しているギャラリーの強さ

アーティストが所属しているギャラリーが強い場合、絵画の販売機会が増えます。

絵画の販売機会が増えることで知名度が高まり、結果として価値が上昇していくのです。

また、絵画のコレクターとコネクションがあれば、絵画が購入される可能性が高まります。

さらに、強いギャラリーにはこれまでの知識やノウハウが蓄積されており、より効率のよい販売戦略が立てられます。

せっかくよい作品が作られたとしても、知られなければ価値の上昇は期待できないね。

多くの人に受け入れられる見た目をしているかどうか

特異な絵画が評価されるケースもありますが、万人受けしやすい見た目のものは、人気が高まりやすい傾向があります。

もちろん、感性は人それぞれなので、一概にはいえません。

ただ色鮮やかで目を引くものや、ポップで親しみやすいイラストなどは、多くの人に受け入れやすい見た目だといえるでしょう。

多くの人に受け入れられるというのは、それだけ需要が高まりやすいということだね!欲しい人が増えれば増えるほど、絵画の売却価格も高くなりやすいよ!

人気の高いアーティストの絵画であること

人気の高いアーティストには、多くのファンがいます。

新しい絵画が完成して販売されると、すぐに完売するケースも珍しくありません。

また、過去に販売されている絵画の価値が見直され、価格が高騰する可能性があります。

人気の高いアーティストの絵画をチェックしておくとよいでしょう。

過去の取引実績を調べてみるのもおすすめだよ!取引実績を把握していれば、購入と売却の目安になるからね!

まとめ

絵画投資で利益を出すためにおすすめしたい購入方法には、オンラインでの購入や絵画の共同購入サービスなどがあります。

絵画を選ぶ際は、所属しているギャラリーの強さや、多くの人に受け入れられる見た目をしているかどうかなどをチェックすることをおすすめします。

絵画投資で重要な購入方法や絵画を選ぶポイントを把握しておくと、利益となる可能性が高まります。

本記事で解説した内容を参考にして、絵画投資にチャレンジしてみるとよいでしょう。

トレクーの紹介

絵画投資は原則として、長期投資が基本となります。

投資対象となる絵画は時間をかけて価値が上昇していくため、ある程度の時間が必要だからです。

安全性は比較的高いのですが即金性は期待できないので、絵画を売却するまで、ほかの投資も並行しておこないたいと考えている方もいるでしょう。

そこでおすすめしたい投資がトレクーです。

トレクーはNFTの一種であり、トレクーハンターをプレイすると獲得できます。

さらにトレクーには特典が付いていて、実物の商品と交換ができる特徴があります。

トレクーハンターは無料でダウンロードが可能です。

お得なNFTを獲得したい方は、この機会にトレクーハンターをプレイしてみませんか。

トレクーハンターの公式サイトはこちらから

https://tracouhunter.com

関連記事

  1. 時計投資の魅力やおすすめのブランドについて解説!

    時計投資の魅力やおすすめのブランドについて解説!

  2. 金投資を始める方法とは?金投資の魅力と注意点、投資方法について徹底解説!

    金投資を始める方法とは?金投資の魅力と注意点、投資方法について徹底解説!

  3. 【2024年最新】NFT投資の魅力や始める際の注意点について徹底解説!

  4. 金投資の利回りはどれくらい?金投資の魅力やデメリットについて解説!

  5. ロレックス投資を成功させるコツとは?やり方やおすすめのモデルを徹底解説!

    ロレックス投資を成功させるコツとは?やり方やおすすめのモデルを徹底解説!

  6. 現代アート投資の魅力とは?現代アートの特徴や投資のポイントについて徹底解説

  7. 時計投資で失敗する理由とは?具体的な失敗例や時計投資を成功させるためのポイントを徹底解説

    時計投資で失敗する理由とは?具体的な失敗例や時計投資を成功させるためのポイントを徹底解説

  8. アート投資で失敗するパターンとは?やってはいけないことと成功のためのポイントを紹介

PAGE TOP