注目の記事 PICK UP!

夏にお得に旅行を楽しむ方法とは?旅行で使える節約方法について紹介!

夏にお得に旅行を楽しむ方法とは?旅行で使える節約方法について紹介!

夏休みが近づくなか「せっかくの夏休み、どこかに旅行に行きたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

一方で、

  • 少しでも節約して旅行に使う費用を抑えたい
  • 旅行とはいえお得に楽しめる方法が知りたい!

と思っている方も多いのではないでしょうか?

本記事では旅行に行く際に使える様々な節約術について紹介しますので、最後までご覧ください!

夏休み中に旅行に行く際は早めの準備が大切

夏休みにお得に旅行を楽しむのであれば、早めに準備をすることが大切です。

早めの準備が大切な理由には、下記の5つがあります。

  • 余裕を持って計画を立てられる
  • 忘れ物を防止できる
  • 旅行先の情報を収集できる
  • 予定変更やキャンセルに対応しやすい
  • 体調を管理しやすい

それぞれの理由について見ていきましょう。

余裕を持って計画を立てられる

旅行の準備を早めにすれば、時間に追われずに計画を立てられます。

たとえば旅行先でアクティビティを楽しみたいのであれば、予約ができるのか、どれくらいの費用がかかるのかなどを調べられます。

また、複数の旅行先をピックアップして比較・検討ができるため、より満足度の高い計画を立てやすいでしょう。

旅行をすると決めたときは、できるだけ早めに準備を進めましょう。

旅行までの日にちが短いと、バタバタして焦っちゃうよね。余裕を持って旅行の計画を立ててみよう!

忘れ物を防止できる

旅行前に入念にチェックしても、忘れ物をしてしまうという方はいます。

旅行の準備が十分でなければ、必要なものを入れ忘れてしまう可能性が高まります。

旅行先で必要なものは直前にそろえず、事前に準備しておくと安心です。

旅行先で必要なものを書いたリストを作っておくと確実だね!

旅行先の情報を収集できる

旅行を楽しむためには、旅行先の情報の収集は欠かせません。

ランチの美味しいお店はどこか、観光スポットは何があるか、などを調べてみましょう。

また、旅行先の交通状況や気候などを調べることで、旅行中のトラブルを避けやすくなります。

子どもと旅行する場合は、何かあったときに診察してもらえる病院を調べておくと安心だよ!

予定変更やキャンセルに対応しやすい

旅行の計画を立てたとしても、必ず実行できるわけではありません。

急に仕事が入って、旅行に行けなくなる参加者が出ることも予想されます。

もし早めに準備をしておけば、急な予定変更やキャンセルに対応しやすいです。

ホテルに泊まる場合は、宿泊先のキャンセルポリシーを確認しておこうね!

体調を管理しやすい

旅行の計画やスケジュールの管理が完璧でも、体調が悪ければ十分に楽しめないでしょう。

体調を管理することも、旅行を楽しむコツのひとつです。

旅行する日にちが決まったら、体調を崩さないように気をつけましょう。

暴飲暴食を避け、十分な睡眠をとって体調を整えよう!

夏休みの旅行時に交通費を節約する方法

夏休みに旅行をすると、交通費がかさみやすいです。

夏休み料金になっている交通機関も多くあるので、節約方法を知っておくことをおすすめします。

旅行時の交通費を節約する方法には、下記の4つがあります。

  • ETCの時間帯割引を使う
  • 高速道路での給油は避ける
  • LCCなどを活用する
  • 往復割引などを活用する

ETCの時間帯割引を使う

高速道路を利用して旅行する方は、ETCの時間帯割引を使いましょう。

ETCの時間帯割引を使うと、最大で50%の割引が適用されます。(対象道路や利用回数などの条件あり)

どの道路を利用するのか、いつ走ればお得になるのか、などをチェックしてみましょう。

ETCの時間帯割引は細かく決められているよ。高速道路を利用する条件を決めておけば、ETCの時間帯割引の適用条件を調べやすいよ!

高速道路での給油は避ける

高速道路のサービスエリアによっては、ガソリンスタンドがあります。

給油するのに便利ですが、ガソリン価格は高く設定されています。

燃料費がかさむと、旅行費用が高くなってしまうでしょう。

高速道路を利用する前に、ガソリン価格の安いガソリンスタンドで給油しておくと節約につながります。

また、目的地までの距離が近いのであれば、高速道路を降りて一般道にあるガソリンスタンドを利用する方法もおすすめです。

夏休みの高速道路のガソリンスタンドは、混雑が予想されるよ。給油待ちの時間が長いと、旅行時間が短くなるから、注意が必要だね。

LCCなどを活用する

飛行機を利用して旅行に行く場合は、LCCを利用すると安く目的地に到着できます。

LCCはJALやANAといった一般航空会社よりも基本運賃が安いため、旅行費用の節約に効果的です。

ただし、LCCは預け荷物が有料となるケースが多いです。

また、座席間隔は一般航空会社よりも狭いため、窮屈さを感じてしまうかもしれません。

もし一般航空会社を利用して安く飛行機に乗りたいのであれば、早期割引の利用をおすすめします。

早めにチケットを購入することで、割引率が高くなります。

夏休みは旅行者が増えるから、早めにチケットを手配しておくと確実だよ!

往復割引などを活用する

電車で旅行をする方におすすめしたいのが往復割引です。

往復割引は、新幹線や特急列車で片道601キロを超える場合に適用されます。

往復割引が適用されると、10%引きとなります。

夏休みを含めた終日で使える割引制度なので、旅行費用の節約に役立つでしょう。

往復割引は最大で6人まで利用できるから、グループでの旅行に役立つね!子ども用の設定もあるよ!

夏休み中の旅行の宿泊費を節約する方法

旅行時の宿泊費を節約する方法には、下記の3つがあります。

  • 早割を活用する
  • 日程を少し変えてみる
  • ビジネスホテルを利用する

早割を活用する

宿泊先を早く決められるのであれば、早割りの活用をおすすめします。

早割りを利用すれば、10%から30%ほど安くなる宿泊先もあるので、検索してみましょう。

早割には90日前や60日前、30日前などのプランがあるよ!「ホテル 早割」「宿 早期割引」などのキーワードで検索してみよう!

日程を少し変えてみる

宿泊費は日程によって大きく変わります。

たとえば、夏休みの間でもお盆期間の宿泊費は高額となる傾向があります。

また、土日休みの方が多いことから、金曜日や土曜日の宿泊費も比較的高いです。

そこで、日程を少し変更するだけで、宿泊費を節約できます。

夏休みに旅行をするのであれば、お盆期間は避けたほうがよいでしょう。

また、日曜日や金曜日以外の平日に宿泊すると、宿泊費の節約につながります。

旅行の予約サイトを利用すると、いつ泊まれば安いのかが一目で分かるよ!会社勤めの人は有給休暇を使って、日程を変更してみよう!

ビジネスホテルを利用する

宿泊施設の種類には温泉宿や旅館、ビジネスホテルなどがあります。

宿泊費が安い宿泊施設はビジネスホテルです。

「ビジネスホテルは仕事で使うホテルじゃないの?」と考えている方がいるかもしれません。

しかし、ビジネスホテルはビジネス目的以外にも利用できます。

一般的にはリーズナブルな価格となっており、宿泊費の節約となります。

また、便利な立地に位置しているビジネスホテルが多いため、効率のよい移動が可能です。

旅行先にビジネスホテルがあれば、宿泊費を調べてみるとよいでしょう。

和室があるビジネスホテルなら、幼児でも安心して利用できるね!朝食サービスが無料のビジネスホテルに泊まれば、朝食代の節約にもなるよ!

夏休み中の旅行で食費を節約する方法

旅行先で美味しいものを食べることも、旅行の楽しみのひとつです。

しかし、食費を気にせずに食べてしまうと、結構な金額となってしまう可能性があります。

そこで、旅行時の食費を節約する方法を3つ解説していきます。

  • 食料を持参する
  • B級グルメを楽しむ
  • 道の駅などを活用する

食料を持参する

旅行先で食べ物を購入すると、意外と費用がかかります。

そこで、お菓子や飲み物などの食料を安く購入して持参すれば、食費を節約できます。

また、旅行1日目はお弁当を持参する方法も有効です。

ピクニックできる場所で食べると、非日常を楽しめるでしょう。

ペットボトルの飲料も高くなりがちだから、水筒がおすすめだよ!宿泊先で洗えば清潔だし、持ち運びもできるから便利だよ!

B級グルメを楽しむ

観光客向けの食事もよいのですが、B級グルメを探すのも旅行の醍醐味のひとつです。

地元の人が愛するB級グルメは、リーズナブルな価格で提供されていることがあります。

またB級グルメでは地元の食材を使うケースが多く、輸送コストがおさえられることから、低価格で提供ができるのです。

B級グルメを楽しみつつ、食費を節約してみましょう。

ボリュームのあるB級グルメもあるね!価格も安くてお腹いっぱいになるから、コストパフォーマンスが高いね!

道の駅などを活用する

道の駅では、地元のグルメをお得に食べられます。

道の駅には多様なメニューがそろっており、予算に応じて注文できる点がメリットです。

また、観光地価格の飲食店よりもリーズナブルな価格に設定されており、食費の節約となります。

新鮮な地元野菜が安く売られている道の駅も多いよね。僕も旅行の帰りは道の駅に寄って、野菜を買って帰るようにしているよ!

夏休み中の旅行で観光費を節約する方法

旅行時の観光費を節約する方法には、下記の4つがあります。

  • 入場料がかからない観光スポットを選ぶ
  • 割引クーポンを探しておく
  • お土産は地元のスーパーで探す
  • 団体割引を使う

入場料がかからない観光スポットを選ぶ

入場料がかからない観光スポットを選べば、観光費をかけずに楽しめます。

たとえば公園や歴史的建造物、海などは無料で楽しめるケースが多いです。

また、工場見学も無料で楽しめる人気のスポットです。

試飲や試食ができる工場見学を選べば、大人も子どもも楽しめるでしょう。

入場料がかからない観光スポットは結構多いよ!また入場料がかかる観光スポットでも、子どもは無料になる場所もあるから、事前にチェックしておこうね!

割引クーポンを探しておく

割引クーポンを利用すると、入場料や飲食代などが安くなる観光スポットがあります。

割引クーポンは、道の駅やホテルなどで配布されているケースがあります。

また、インターネットを利用して検索する方法も有効です。

割引クーポンを利用すれば、数百円から数千円程度の節約となります。

結構な金額の節約が期待できるので、ぜひ探してみましょう。

割引クーポンによっては、事前に印刷しておく必要があるものもあるよ。使えないことがないように、利用条件は必ず確認しようね!

お土産は地元のスーパーで探す

観光スポットに行くと、お土産を購入する方は多くいます。

しかし、観光スポットで売られているお土産は、観光地価格となっているケースが多いです。

そこでおすすめしたいのが、お土産を地元のスーパーで購入する方法です。

観光地のスーパーには、地元のお土産が多く売られています。

たいていのお土産は観光スポットよりも安く売られており、安く購入できます。

お土産を安く購入できれば、大きな節約になるね!値段が高いからといって我慢する必要もないから、お土産選びを楽しめそうだね!

団体割引を使う

グループで旅行する場合、団体割引が使えるケースがあります。

たとえば、宇都宮動物園では大人と小人の合計人数が15名以上の場合、一般団体料金が適用されます。

団体割引の適用人数や条件は、観光スポットによって異なります。

出典:宇都宮動物園 営業時間・料金

大人数で旅行する機会は多くないかもしれないけど、少しでも安くなるならぜひ使いたいね!

まとめ

夏休みは旅行にかかる費用が高くなりがちです。

特に交通費や宿泊費などは夏休み価格となるケースが多く、頭を抱える方も多いでしょう。

しかし、旅行で使える節約方法を知っておけば、費用をおさえながら夏休みの旅行を楽しめます。

夏休みにお得に旅行を楽しみたい方は、本記事で解説した節約方法を実践してみましょう。

関連記事

  1. ガス代を節約したい人必見!場面ごとの節約方法や平均的なガス代について徹底解説

    ガス代を節約したい人必見!場面ごとの節約方法や平均的なガス代について徹底解説

  2. 【学生必見】学割を利用してipadを安く買う方法を徹底解説

  3. エアコンの節約に最適な温度設定とは?節約のコツについても徹底解説!

    エアコンの節約に最適な温度設定とは?節約のコツについても徹底解説!

  4. 夏の電気代に悩んでいる方必見!夏に電気代を節約するための方法を徹底解説

    夏の電気代に悩んでいる方必見!夏に電気代を節約するための方法を徹底解説

  5. 必見! ポイ活方法とおすすめサービスを紹介

    【ポイ活】ポイ活したい人必見!効率的にポイントを貯める&利用する方法とおすすめポイ活サービスを徹底紹…

  6. 【2024年】お得に使えるクーポンアプリの選び方と、おすすめアプリを紹介

    【2024年】お得に使えるクーポンアプリの選び方と、おすすめアプリを紹介

  7. 【2024年版】Apple製品を安く買える方法を徹底解説!整備済み品やポイント還元、学割について紹介

    【2024年版】Apple製品を安く買える方法を徹底解説!整備済み品やポイント還元、学割について紹介…

  8. コンビニでお得にポイント還元を使う方法とは?おすすめのクレジットカードも紹介!

PAGE TOP