注目の記事 PICK UP!

ガス代を節約したい人必見!場面ごとの節約方法や平均的なガス代について徹底解説

ガス代を節約したい人必見!場面ごとの節約方法や平均的なガス代について徹底解説

お風呂やキッチンでの調理などあらゆる場面でガスを使うことは多いため、「効率よくガスを利用してガス代を節約したい!」と考えている方は非常に多いのではないでしょうか?

本記事では、上記のような方に向けて

  • 場面別のガス代の節約方法
  • 平均的なガス代

などについて紹介しますのでぜひ最後までお読みください!

ガス代の平均額はいくら?

ガス代を節約する前に、各世帯の平均額を把握しておきましょう。

下記の表は、2023年度の世帯人数別のガス代平均額をまとめたものです。

世帯人数平均1人2人3人4人5人6人~
ガス代/月額4,527円3,359円4,971円5,591円5,284円5,131円5,469円

出典:政府統計の総合窓口

1人暮らしの場合、ガス代の平均は3,300円程度です。

しかし、2人暮らしになると、ガス代の平均額がおよそ1.5倍ほど高くなりました。

3人以上は多少の増減はあるものの、大きな変化は見られません。

世帯人数が増えても、大幅にガス代が増えるわけではないんだね。

都市ガスとプロパンガス(LPガス)の違いは?

都市ガスとプロパンガス(LPガス)の違いはこちらです。

都市ガスプロパンガス(LPガス)
主成分メタンプロパンとブタン
供給方法地下に埋設されたガス管を用いるガスボンベやタンクを用いる
安全性・燃焼時に一酸化炭素を発生しにくい特性があり、比較的安全性が高い
・ガス漏れが発生した際は室内に充満しやすく、火災や爆発のリスクがある
・ガスボンベの管理や交換が必要であり、取り扱いには注意が求められる
・ガス漏れが発生すると、ガスは低い場所に溜まりやすいため、一酸化炭素中毒に注意

都市ガスが利用できるのは、ガス管が埋設された地域に限られます。

そのため、地方では都市ガスが利用できないケースが多いです。

また、費用面はプロパンガス(LPガス)よりも都市ガスのほうが安い傾向があります。

ガスには2種類あるんだね。ガス代を節約するのであれば、都市ガスのほうが有利だね!

ガス代が高くなる要因とは?

ガス代は、複数の要因が絡み合って高くなることが考えられます。

ガス代を節約するためにも、どのような要因があるのかを把握しておきましょう。

ガス代が高くなる要因には、下記の6つがあります。

  • 水温が低い
  • ガス代の値上がり
  • 機械の不具合
  • ライフスタイルの変化
  • プロパンガスを使用している
  • ガスの使用方法が効率的ではない

水温が低い

水温が低い場合、設定温度になるまでに多くのガスを使用します。

特に冬季は外気によって水道管が冷やされるため、水温が低くなります。

そのため、冬のガス代は高くなってしまうのです。

寒い地域は水温が低いから、さらにガス代がかかるよね。地域によっても大きな差が出るね。

ガス代の値上がり

日本は天然資源をあまり持たない国です。

ガスを含め、多くの資源を輸入でまかなっています。

ガスの輸入価格が高騰すると、ガス代の値上がりにつながります。

ガスの検針票を毎月確認して、ガス代がどれくらい変わっているのかをチェックする習慣をつけよう!

機械の不具合

ガスを燃焼する機械に不具合がある場合、燃焼効率が低下しているおそれがあります。

燃焼効率が低下すると、より多くのガスを消費することとなるため、ガス代がかかってしまうのです。

ガスコンロや給湯器に異常がないかを定期的に確認しよう!不具合が早く見つかれば、修理代も安く済む可能性が高まるよ!

ライフスタイルの変化

結婚や出産、引越しなどによってライフスタイルが変化すると、ガス代の値上がりにつながります。

たとえば、結婚して世帯人数が増えたケースを見ていきましょう。

先述したように、1人暮らしだと、1か月当たりのガス代は3,300円ほどです。

しかし、2人暮らしの場合はおよそ4,900円に上がります。

子どもが成長して一緒にお風呂に入らなくなると、追い炊きが必要になるケースもあるね。ささいな変化でも、ガス代が高くなる要因になるんだね。

プロパンガスを使用している

プロパンガスは都市ガスよりも費用が高いです。

プロパンガスが高くなる要因には、人件費や配送費があります。

プロパンガスのボンベを各家庭に運ぶため、人員や配送車、燃料などの費用がかかります。

ガスを提供するための費用がかかってしまうので、ガス代も高額となるのです。

賃貸物件でプロパンガスを使用している場合、都市ガスに変更することはむずかしいよ。プロパンガスを使っている家庭は、節約意識を持つことが大切だね!

ガスの使用方法が効率的ではない

ガスを適切に使用できなければ、ガスを無駄に使うこととなります。

たとえば小さなフライパンで調理をする際、ガスを強火にしてしまうと、炎がはみ出してしまいます。

この使い方では、炎のはみ出した分のガス代が余計にかかってしまうのです。

ガスを適切に使えているか、普段の生活を見直してみよう!

【キッチン編】ガス代を節約する方法7選

調理頻度が高い方は、毎月多くのガスを使用します。

この機会に、ガス代を節約する方法を知っておきましょう。

ガス代を節約する方法には、下記の7つがあります。

  • 熱効率を良くする
  • お湯の使用を最小限に留める
  • 加熱時間や火加減を調整する
  • ガスコンロのバーナー部分を掃除する
  • IHコンロに変更する
  • 多くの料理を一度に作る
  • 炊飯器で調理をする

熱効率を良くする

熱効率を良くすると、ガスの消費量をおさえられるため、ガス代の節約につながります。

熱効率を良くする一例はこちらです。

  • 鍋やフライパンの底の大きさに合わせて、コンロの火力を調節する
  • 底がたいらの鍋やフライパンを使用する
  • 調理中に蓋をして、熱を逃がさないようにする
  • 圧力鍋を使用する

どれもそんなにむずかしくない方法ではないね!今できることからやってみよう!

お湯の使用を最小限に留める

お湯の使用量を少なくすれば、ガス消費量も削減できます。

「冷たい水で食器を洗いたくない」と、お湯を使って食器を洗う方も多いでしょう。

確かに、冬の寒い時期に水で食器を洗うことはつらいものです。

しかし、水でも食器汚れは十分落ちます。

水の冷たさがつらくない程度に温度を調節すれば、ガス代の節約が可能です。

お湯の設定温度を最低にして、少しずつ温かさを調整してみよう!無理のない温度設定を心がけようね。

加熱時間や火加減を調整する

加熱時間が長くなると、その分ガスを多く使うこととなります。

ある程度の加熱が済んだあとは、余熱を使うことで食材に火を通す方法が有効です。

また、調理の際に使う火を中火にすれば、ガス代を節約できます。

20℃程度の水1リットルを沸騰させる際、強火から中火にすれば、年間でおよそ390円の節約になると試算されています。(1日3回沸騰させると仮定)

出典:資源エネルギー庁 省エネポータルサイト

少しの工夫で、ガス代が節約できるんだね。年間数百円の節約だとしても、長い目で見れば大きな金額になるね!

ガスコンロのバーナー部分を掃除する

ガスコンロから火が出るのはバーナー部分です。

バーナー部分に汚れがたまると、ガスが出にくくなり熱効率の低下が懸念されます。

ガスを使っていない状態で、ガスコンロのバーナー部分を掃除してみましょう。

バーナーキャップを外して、細かい溝の汚れを落とします。

食器用洗剤で軽く水洗いしたあと、水気を拭き取れば掃除は完了します。

細かい溝の汚れは、歯ブラシや竹ぐしを使うときれいに取れるよ!

IHコンロに変更する

プロパンガスは都市ガスよりもガス代が高いと説明しました。

もしガス代の高さが負担であれば、IHコンロに変更する方法も有効です。

IHコンロは加熱の強弱の調整が簡単なので、効率よく調理ができます。

また、フラットな加熱面は掃除が簡単です。

さらに加熱面は冷めやすいため、やけどをするリスクも低い特徴があります。

ただし、IHコンロはガス代の代わりに電気代がかかります。

電気代とガス代を比較したうえで、IHコンロへの変更を検討してみましょう。

IHコンロを導入している家庭も増えているよね。ただ、IHコンロを導入するには初期費用がかかるから、気になる人は見積もりを取ってみよう。

多くの料理を一度に作る

料理を一度に作れば、ガスを効率よく使えます。

たとえば、2人前の料理を4人前作っておくことで、ガスの使用をまとめられる利点があります。

また、調理をする手間を削減できるため、忙しい方におすすめの方法だといえるでしょう。

さらに、同じ調理器具をそのまま使うことで、余熱を利用できます。

料理を作る順番を工夫して、余熱を有効利用してみてください。

作り置きをして冷凍保存しておけば、食べたいときに食べられるね!ガス代の節約にもなるから、ぜひ実践してみてね!

炊飯器で調理をする

炊飯器はお米を焚くだけの調理器具ではありません。

さまざまな料理ができる、すぐれた調理器具なのです。

炊飯器で作れる料理の一例はこちらです。

  • ケーキ
  • 煮物
  • チャーハン
  • ピラフ

など

特に調理時間の長い煮物を炊飯器で作れば、ガス代を節約できます。

炊飯器で自分が好きな料理が作れるかどうかを調べてみましょう。

炊飯器は、炊飯スイッチを押すだけで簡単に調理ができるのがいいよね!料理が完成するまで家事ができるから、忙しい人におすすめしたい方法だよ。

【お風呂編】ガス代を節約する方法6選

お風呂もガスを多く消費します。

ここで解説する6つの方法を知って、ガス代を節約してみましょう。

  • 追い焚きを控える
  • 設定温度を下げる
  • 世帯によってシャワーとお風呂を使い分ける
  • シャワーヘッドを変える
  • シャワーの時間や湯船にためるお湯を最小限にする
  • 給湯システムの電源はオフにする

追い焚きを控える

お風呂の温度が下がったときに温められる追い炊き機能は便利ですが、ガスの消費量が多いです。

1日1回追い炊きをすると、年間でおよそ6,190円もかかります。(200リットルのお湯が4.5℃低下した場合)

お風呂のお湯が温かいうちに入浴をすれば、追い炊きをせずに済むでしょう。

出典:資源エネルギー庁 省エネポータルサイト

生活リズムが違う人と住んでいると、すぐに入浴するのはむずかしいよね。もし入浴の間隔が空くのなら、浴槽に蓋をして、温度の低下を防ごうね!

設定温度を下げる

お風呂の設定温度を下げると、ガス消費量をおさえられます。

入浴して快適だと感じる設定温度を探してみましょう。

設定温度を低めにしてしまうと、お湯の温度が下がったときに追い炊きすることになるよ。

世帯によってシャワーとお風呂を使い分ける

お風呂のシャワーを使うと、一人当たり100リットルほど使う計算となります。(1分当たり10リットルの水量を10分間使うと仮定した場合)

シャワーを使うたびにガスを消費するため、ガス代の節約はむずかしいでしょう。

そこでお風呂にお湯を貯めることで、お湯を使用する機会を少なくできます。

同居する人数の多さによって、シャワーとお風呂を使い分けてみましょう。

一人暮らしの人は、シャワーのほうがガス代の節約になるよ!複数人で同居している場合は、湯船の利用を検討してみよう!

シャワーヘッドを変える

シャワーヘッドを交換して節水すれば、水道代とともにガス代の節約になります。

たとえば、節水効果が50%のシャワーヘッドに交換したとします。

温める水の量が半分になるので、ガス消費量も半分におさえられるのです。

節水効果が期待できるシャワーヘッドは、数千円程度で販売されています。

予算に応じて、シャワーヘッドを選択してみるとよいでしょう。

手元にスイッチがあるシャワーヘッドを使えば、お湯の出しすぎを防止できるよ!

シャワーの時間や湯船にためるお湯を最小限にする

シャワーの使用時間の長さは、ガス消費量に比例します。

シャワーの時間を1分間短くすれば、年間でおよそ2,070円もの節約が可能です。(お湯の温度を45℃に設定した場合)

また、湯船にためるお湯が増えるほど、ガスを多く使用します。

湯船にためるお湯を最小限にして、ガスをできるだけ使わないように意識してみましょう。

出典:資源エネルギー庁 省エネポータルサイト

シャワー時間の短縮や湯船のお湯を少なくすると、ガス代だけでなく水道代も節約できるよ!

給湯システムの電源はオフにする

給湯システムの温度設定が「自動」になっていると、浴槽のお湯が低下した際、自動的に追い炊きします。

給湯システムは温かいお風呂にすぐ入れる便利な機能ですが、ガス代がかかる原因のひとつとなります。

給湯システムの電源は、基本的にオフにしておきましょう。

お風呂に入る時に給湯システムの電源を入れる習慣を付けよう!お風呂から出たときは、給湯システムの電源オフを忘れないようにね!

【契約編】ガス代を節約する方法

現在契約しているプランや支払方法を見直すことで、ガス代の節約につながります。

下記の4つの方法を参考にしてみてください。

  • 契約しているガス会社を変更する
  • 電気とガスのセット割を利用する
  • オール電化に切り替える
  • 還元率の高いクレジットカードで支払う

契約しているガス会社を変更する

契約しているガス会社の料金プランが高い場合は、契約先を変更するとガス代が安くなる可能性があります。

契約しているガス会社を変更しても、従来通りの使い方ができるので心配はありません。

ガス会社の無料シミュレーションを利用して、ガス代がどれだけ節約できるのかを試算してみましょう。

賃貸物件に住んでいると、ガス会社が変更できないケースもあるから要注意だよ!

電気とガスのセット割を利用する

事業者によっては、電気とガスをセットで契約すると安くなるセット割を用意しています。

セット割を利用すると、利用料金の割引が受けられるほかに、家計管理を一本化できるメリットがあります。

また、インターネットとのセット割を適用できる事業者もあるため、大きな節約となるでしょう。

利用料金の割引ではなく、ポイント還元される事業者もあるよ!

オール電化に切り替える

ガス代が高すぎるのであれば、オール電化に切り替えてしまう方法も有効です。

オール電化に切り替えると、ガスを使わなくなるので電気代がかかることとなります。

しかし、省エネ家電を活用することで、消費電力をおさえつつ快適な生活が可能となります。

オール電化への切り替えは初期費用がかかります。

初期費用も含めて、どちらがお得になるのかをシミュレーションしてみましょう。

賃貸物件に住んでいるのであれば、オール電化の物件に引越すのもアリだね!

還元率の高いクレジットカードで支払う

ガス代を直接安くするわけではありませんが、クレジットカードの支払いでポイントを受け取れば、実質的な割引だと考えられます。

ポイント還元率はクレジットカードによって異なります。

ガス代を節約するためにも、できるだけポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶようにしましょう。

ポイント還元率のほかに、年会費の有無も確認しておこうね!普段使いしているクレジットカードを使ってもいいね!

まとめ

ガスは日々のさまざまな場面で使います。

そのため、なかなか節約できないと悩んでしまう方も多いでしょう。

しかし、ガス代を節約するポイントをおさえておけば、無理なくコストを削減できます。

特にキッチンやお風呂はガス消費量が多くなるので、ガスの使い方を積極的に見直してみましょう。

また、契約するガス会社を変更して、基本料金を下げる方法もおすすめです。

本記事で解説した内容をもとに、ガス代を節約してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 【2024年版】Apple製品を安く買える方法を徹底解説!整備済み品やポイント還元、学割について紹介

    【2024年版】Apple製品を安く買える方法を徹底解説!整備済み品やポイント還元、学割について紹介…

  2. 【学生必見】学割を利用してipadを安く買う方法を徹底解説

  3. 【2024年】お得に使えるクーポンアプリの選び方と、おすすめアプリを紹介

    【2024年】お得に使えるクーポンアプリの選び方と、おすすめアプリを紹介

  4. 必見! ポイ活方法とおすすめサービスを紹介

    【ポイ活】ポイ活したい人必見!効率的にポイントを貯める&利用する方法とおすすめポイ活サービスを徹底紹…

  5. エアコンの節約に最適な温度設定とは?節約のコツについても徹底解説!

    エアコンの節約に最適な温度設定とは?節約のコツについても徹底解説!

  6. コンビニでお得にポイント還元を使う方法とは?おすすめのクレジットカードも紹介!

  7. 【高還元】ガソリン代を大幅に割引できるおすすめクレジットカードを紹介!

  8. 夏の電気代に悩んでいる方必見!夏に電気代を節約するための方法を徹底解説

    夏の電気代に悩んでいる方必見!夏に電気代を節約するための方法を徹底解説

PAGE TOP