注目の記事 PICK UP!

【2024年最新】ワイン投資のメリット、デメリットや購入方法について徹底解説!

【2024年最新】ワイン投資のメリット、デメリットや購入方法について徹底解説!

世界には様々なワインがあり、多くの人から長い間に渡って人気を集めています。

このような背景から、ワインは投資対象としても注目を集めており、多くのコレクターが存在します。

本記事では、ワイン投資に関心のある方に向けて

  • ワイン投資のメリット、デメリット
  • ワイン投資を始める方法
  • ワイン投資を行う際のポイント

などについて徹底解説します。

ワイン投資とは、価値が上昇しそうなワインを安く購入しておき、高値で売却して利益を得る投資方法です。

ワイン投資は日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは人気が高いです。
およそ400年もの歴史があるとされており、富裕層を中心におこなわれています。

購入価格の10倍以上もの価値となるケースもあるため、ワイン投資は魅力的な投資商品のひとつであるといえるでしょう。

ワイン投資のメリット

ワイン投資のメリットには、下記の3つがあります。

  • 時間が経つにつれ価値が上昇する
  • インフレに強い
  • 趣味としても楽しめる

どのようなメリットがあるのか、順番に解説していきます。

時間が経つにつれ価値が上昇する

ワインは年月をかけて、じっくりと熟成されていきます。
熟成されたワインは価値が上昇する傾向があるため、高値で売却できる可能性が高まります。

また、過去に作られたワインの数が増えることはありません。
消費された分だけ、ワインの数が減少していきます。
その結果、希少性の高いワインはさらに価値が高まるのです。

過去のワインを新たに作ることはできないから、価値が高くなるんだね!

インフレに強い

インフレが起こると、モノの価値が上昇していきます。

たとえば、これまでは10万円で購入できたワインがあるとしましょう。
インフレ局面となると、10万円のワインが11万円で販売されるケースがあります。
これはモノの価値が上がるのと同時に、お金の価値が下がることを意味します。

ワインは現物資産なので、インフレに強いです。
インフレが進むにつれて、ワインの価値も上昇することが期待できます。

インフレリスク対策として、ワインを保有するのは理にかなっている投資方法だね!2024年5月時点ではインフレが進んでいるから、ワインの価値も高くなっているね!

趣味としても楽しめる

利益を出すだけではなく、趣味として楽しめるのもワイン投資のメリットです。

ワインは嗜好品としても人気があります。
ワイン投資をおこなう傍らで、自分が好きなワインをたしなむ楽しみ方もできます。

また、さまざまなワインを収集しているコレクターも多いです。
集めたコレクションを眺めれば、幸せを覚えるでしょう。

もし高く売却できなければ、熟成したワインを自分で飲む楽しみ方もできるね!
ワイン投資はワイン好きにおすすめの投資商品だね!

ワイン投資のデメリット

ワイン投資は魅力的な投資方法ですが、メリットばかりではありません。
デメリットも存在するので、必ず確認しておきましょう。

ワイン投資のデメリットは、下記の3つがあります。

  • 保管が難しい
  • 盗難リスクがある
  • 短期的な投資には適していない

保管が難しい

ワインはデリケートな現物資産であり、適切な保管が求められます。
保管方法を間違ってしまうと、ワインの価値を損なってしまい、ワイン投資の失敗につながるおそれがあります。
ワインセラーを用意しておき、ワインの品質保持を心がけましょう。

また、ワインを落としてしまうと破損してしまい、売却できなくなる可能性があります。
ワインを慎重にあつかい、売却するまで大切に保管しておきましょう。

もし自己流の保管がむずかしければ、ワインの保管サービスの利用も検討しよう!ワインの保管には意外にお金がかかるから、保管コストの計算も大切だね。

盗難リスクがある

ワインは現物資産であるため、盗難リスクがあります。

ワインが盗難されてしまうと、売却ができません。
購入金額や保管コストが、そのまま損失となってしまうのです。

ワインが盗難されないように、保管方法や場所を工夫する必要があります。
また、ワインを持ち運びする際は盗難されないように、十分注意しましょう。

盗難リスクを下げるためにも、ワインはできるだけ持ち歩かないようにしようね!持ち運びの際は、ワインが見えないように工夫すると安心だよ!

短期的な投資には適していない

ワイン投資は長期投資に向いており、短期売買で利益を出すのはむずかしいです。

先述したように、ワインは時間をかけることで価値が上昇していきます。
購入してから売却までの期間が短ければ、価値が上昇していないワインを売却することとなります。
そのため利益になりにくく、場合によっては損失となる可能性もあるのです。

ワインは購入してから、数年は保管しておくものだと考えておきましょう。

すぐにワインを売却できないことを考えて、ワイン投資は余剰資金でおこなうのが大事だね!

ワイン投資を始める方法

ワイン投資を始める方法には、下記の3つがあります。

  • インポーターから購入する
  • ワインファンドへの投資
  • オークションで購入する

自分に適した方法を選択して、ワイン投資を始めてみるとよいでしょう。

インポーターから購入する

インポーターとは、ワインの購入から保管、売却を引き受けてくれる業者のことです。
インポーターはワインに関する知識が豊富です。

諸費用はかかるものの、ワイン投資の初心者に適した方法だといえるでしょう。

インポーターで有名なのは「ベリー・ブラザーズ&ラッド社」だよ。
本店はロンドンにあるけど日本支社もあって、公式サイトは日本語表記されているから、安心して利用できるね!

ワインファンドへの投資

ワイン関連の金融商品に投資をしたい方には、ワインファンドがおすすめです。

ワインファンドに投資をすると、プロが投資家の代わりに運用をおこないます。
投資信託をイメージすると分かりやすいでしょう。

ワインファンドに投資をすれば、自分で運用をする必要はありません。
しかし、日本で投資できるワインファンドは少ない現状があります。

ワインファンドは少額から投資できるのがいいね!
だけど、ワインファンドは運用期間が決まっているケースが多いから、事前に確認しておく必要があるよ。

オークションで購入する

オークションには、さまざまなワインが出品されています。
ワイン投資の相場観やワインに関する知識があれば、安く購入できるかもしれません。

なお、ワイン限定のオークションも開催されています。
ヴィンテージワインが見つかる可能性があるので、資金に余裕がある方は、オークションへの参加を検討してみましょう。

オークションで、ヴィンテージワインが数千万で落札された事例があるよ。
オークションに参加すると相場観が養われるから、勉強にもなるね!

ワイン投資を成功させるためのポイント

ワイン投資を成功させるには、下記の2つのポイントをおさえておくとよいでしょう。

  • ワインに関する知識を得る
  • 投資するワインを決める

ワインに関する知識を得る

ワイン投資を成功させるためにも、ワインに関する勉強は必須です。
ワインの知識がなければ、どの銘柄を選べば価値が上昇するのかが検討できないでしょう。

ワインの価値を知るためにも、下記の項目について学んでおきましょう。

  • 代表的な産地
  • 代表的な銘柄
  • 有名なヴィンテージワイン
  • ワインのトレンド
  • 希少価値の高いワインの年代

ワインに関する知識があれば、ワイン投資の成功確率を高められるね!
ただ、ワインの情報は日々変わっていくから、最新情報を確認できるようにしておこうね!

投資するワインを決める

投資に適したワインを購入することも重要です。
価値が上昇しやすいワインを見極めましょう。

価値が上昇しやすいワインには、下記の特徴があります。

  • 生産数が少ない
  • 市場に流通している量が少ない
  • 作り方にこだわりがある
  • 生産が終了している

投資するワインを判別できるようになることが、ワイン投資で成功する秘訣だね!
ワイン投資に適している銘柄を調べてみよう!

ワイン投資におすすめの銘柄

ワイン投資におすすめの銘柄は、フランス・ボルドー地方の5大シャトーがおすすめです。
どれも値下がりしにくく安定しているため、ワイン投資の初心者でも、安心してはじめられるでしょう。

  • シャトー・ラトゥール
  • シャトー・ラフィット・ロスチャイルド
  • シャトー・ムートン・ロスチャイルド
  • シャトー・マルゴー
  • シャトー・オー・ブリオン

シャトー・ラトゥール

シャトー・ラトゥールは5大シャトーの中でも凝縮感が高く、男性的なワインだと評価されています。
ラベルに描かれた塔が印象的です。

シャトー・ラトゥールは長期の熟成に適しており、長期保有によって価値の上昇が期待できます。
また徹底した品質管理のもとで生産されており、妥協を許さないワインとして、多くのワイン愛好家を虜にしています。

希少性の高さや長期熟成に適している特徴があることから、ワイン投資に選びたい銘柄のひとつだね!
20年以上熟成させたシャトー・ラトゥールは角が取れて、深みのある味わいになるよ!

シャトー・ラフィット・ロスチャイルド

シャトー・ラフィット・ロスチャイルドは繊細な味わいが特徴です。
「王のワイン」とも呼ばれており、王者の風格が漂います。

シャトー・ラフィット・ロスチャイルドは最新技術を積極的に取り入れており、質の高いワイン造りに余念がありません。
また長期熟成することで、エレガントな味わいとなります。

ブドウの収穫時期になると、大勢の労働者によって摘み取られるよ。
ブドウが持つポテンシャルを最大限に発揮させているからこそ、よいワインが作られるんだね!

シャトー・ムートン・ロスチャイルド

シャトー・ムートン・ロスチャイルドは、芸術家によって描かれるラベルが印象的です。
ラベルの芸術性が高く、コレクションとしても楽しめます。

シャトー・ムートン・ロスチャイルドは飲み頃になるまで、ある程度の時間がかかります。
さらに長期熟成に適した銘柄なので、ワイン投資との相性もよいです。

シャトー・ムートン・ロスチャイルドのラベルはミロやピカソなど、著名なアーティストの作品が使われているよ!
保管している間は芸術鑑賞ができるね!

シャトー・マルゴー

シャトー・マルゴーは女性的なワインと称されており「フランスワインの女王」と呼ばれています。
日本でも知名度が高く、聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
また、イギリス初代首相であるロバート・ウォルポールや、著名な文豪のヘミングウェイに愛されたワインとして知られています。

熟成が進むと香りが豊かになり、複雑性のある味わいが楽しめます。

シャトー・マルゴーの価格は年々高くなっているよ。
でも、まだ購入しやすい価格帯だから、ワイン投資の初心者におすすめだね!

シャトー・オー・ブリオン

シャトー・オー・ブリオンは「フランスの救世主」と呼ばれるワインです。

フランスはナポレオン戦争で敗戦国となりました。
フランスの処遇を決定するウィーン会議の晩さん会にて、シャトー・オー・ブリオンと豪勢な料理が振る舞われました。

この晩さん会によって、フランス領度がほとんど失うことがなかったことから、シャトー・オー・ブリオンは「フランスの救世主」と呼ばれるようになったのです。

5大シャトーの中でも、比較的飲みやすいワインです。
熟成期間が長くなるにつれて深みを増し、エレガントな風味を楽しめます。

シャトー・オー・ブリオンは飲み頃が長いワインとして知られているよ!
当たり年のシャトー・オー・ブリオンは、若いものでも飲みやすいよ!

まとめ

ワイン投資のメリットは時間が経つにつれ価値が上昇する点や、インフレに強い点などがあります。
一方で、ワイン投資のデメリットは保管がむずかしく、盗難リスクがある点があげられます。

ワイン投資をはじめるのであれば、インポーターから購入する方法や、ワインファンドへの投資などを検討するとよいでしょう。
ワイン投資に興味がある方は、本記事で解説した内容を参考にして、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

トレクーの紹介

ワイン投資はワインの値上がりを期待しつつ、コレクションする楽しみもある投資方法です。
ただ、ワイン投資は長期保有が基本です。
ワインの価値が上昇するのは時間がかかるため、ほかの投資商品に投資をしたい方もいるでしょう。

投資商品としておすすめしたいのがトレクーです。
トレクーとは特典が付いているNFTの一種です。
トレクーを現実世界で使うと、ハイボールが一杯無料になったり、チャーハンの大盛りが半額になったりします。

トレクーは、トレクーハンターをプレイすることで獲得できます。

トレクーハンターは無料でダウンロードが可能です。
ワイン投資と並行して、トレクーを集めてみませんか。

トレクーハンターの公式サイトはこちらから

https://tracouhunter.com

関連記事

  1. 【2024年最新】フェラーリ投資のメリット/デメリットと高く売るコツを徹底解説

    【2024年最新】フェラーリ投資のメリット/デメリットと高く売るコツを徹底解説

  2. 現代アート投資の魅力とは?現代アートの特徴や投資のポイントについて徹底解説

  3. 金投資の利回りはどれくらい?金投資の魅力やデメリットについて解説!

  4. アート投資で失敗するパターンとは?やってはいけないことと成功のためのポイントを紹介

  5. ロレックス投資を成功させるコツとは?やり方やおすすめのモデルを徹底解説!

    ロレックス投資を成功させるコツとは?やり方やおすすめのモデルを徹底解説!

  6. ロレックス投資を失敗しないためのポイントとは?失敗しない銘柄選びや売買のコツを徹底解説

    ロレックス投資を失敗しないためのポイントとは?失敗しない銘柄選びや売買のコツを徹底解説

  7. 【2024年最新】NFT投資の魅力や始める際の注意点について徹底解説!

  8. 時計投資の魅力やおすすめのブランドについて解説!

    時計投資の魅力やおすすめのブランドについて解説!

PAGE TOP